製品案内 Products

軟弱地盤調査をしたい

軟弱地盤調査をしたい

原位置において、N値0のような軟弱地盤の強度評価(軟弱地盤調査)を行うためのツールやマシーンを提供。

静的コーン貫入試験により、三成分(先端抵抗、周面摩擦、間隙水圧)を測定し、土質の特性を調査する方法は世界中で利用されています。センサーの性能は国際的な基準(ISO、ASTM)に基づいています。弊社で取り扱うコーンには、有線タイプ(Vertek社、Hogentogler社製)、無線タイプ(音波と電波/Geotech AB社製)があります。三成分コーンは、細かい薄層の違いまで把握することが可能で、軟弱地層の判定(軟弱地盤調査)や、基盤の調査、液状化の調査、堤防等の空洞調査、地層判定、支持層の強度等を把握するのに有効なツールです。軟弱地盤調査では、戸建住宅の液状化判定や、不等沈下の判定に役立ちます。また、三成分の測定の他に、コーンの傾斜角、S波、P波など弾性波のデータも採取でき、リアルタイムに現場で土質の性状判定が可能です。

製品一覧

  • コーン貫入試験装置(三成分コーンによる地盤強度の特性調査)

    用途地盤強度調査、液状化調査、空洞化調査

    コーン貫入試験は、先端抵抗qc、周面摩擦fs、間隙水圧uを計測し(三成分コーン)、地盤強度に関するさまざまな特性を求めることが出来ます

  • モデル6712DT

    用途土壌、地下水、ガスサンプリング

    モデル6712DTはコンパクトにまとめられたハイスペックの打撃貫入マシーンです。操作性・機動性にすぐれ、移動にはリモコンを使用することが可能です。

  • モデル7822DT

    用途土壌、地下水、ガスサンプリング

    Geoprobe モデル 7822DT は、狭いエリアでの作業を可能にするコンパクトなプラットフォームと十分な作業スペースを確保するためのストロークを持つ高容量サンプリングが可能なダイレクト プッシュ マシーンです。

  • ダイレクトセンシング機器

    用途汚染範囲の特定等

    ダイレクトセンシングは、ジオプローブだけが提供できる最新の調査手法です。特殊なプローブを押し込むことにより、広範囲での調査、細かいピッチでの連続的なデータの取得、経過観測、汚染範囲の特定、浄化終了判定など、様々な用途に利用することが可能です。

その他製品一覧

製品名 用途

7800

土壌、地下水、ガス採取、注入、CPT他

6625CPT

CPT、土壌、地下水、ガス採取、注入他

54LT

土壌、地下水、ガス採取、注入、CPT他

S4

CPT
各種お問い合わせはこちらから 製品に関するご質問・導入のご相談等、お気軽にご相談ください。 03-5577-5528 月曜~金曜 9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求フォーム
  • 技術資料ダウンロード