製品・サポート情報 Products/Support Information

オートポンプ機種別エアー消費量

算出条件 
ポンプ揚程(B) 10m
井戸内水位(C) GL-7m
ポンプ設置位置(D) 水位-3m
ポンプ駆動エアー圧力 0.68MPa
揚水用チューブサイズ 1.25"OD
機種名想定揚水量
(L/mim)
エアー消費量
(L/min)
QED推奨エアーコンプレッサー吐出量
(L/min)
ロータリレシプロ
AP4+ Bottom Inlet, Long 47.5 199.7 219.7 439.4
AP4+ Bottom Inlet, Short 43.8 187.3 206.0 412.1
AP4+ Top Inlet, Long 35.2 148.3 163.1 326.2
AP4+ Top Inlet, Short 31.1 133.3 146.6 293.2
AP4+ Top Inlet, Low Drawdown 20.7 96.5 106.2 212.4
 
AP3 Bottom Inlet, Long 24.4 115.9 127.5 254.9
AP3 Bottom Inlet, Short 18.7 93.9 103.3 206.7
AP3 Top Inlet, Long 18.4 88.7 97.6 195.2
AP3 Top Inlet, Short 15.6 94.2 103.7 207.3
 
AP2 Bottom Inlet, Long 7.5 30.9 34.0 68.1
AP2 Bottom Inlet, Short 6.7 26.9 29.6 59.1
AP2 Top Inlet, Long 6.7 30.6 33.7 67.4
AP2 Top Inlet, Short 5.9 24.0 26.4 52.8

※ 上記数値は、エアーコンプレッサー選定時の目安としてご利用ください。
※ 上記エアー消費量は、工業的標準状態での数値になります。(圧力0.1013MPa、温度20℃、相対湿度65%)

 

■ 関連情報:オートポンプシリーズ

製品・サポート情報一覧

井戸カメラ調査

井戸の現状把握、井戸洗浄前後の確認など、井戸カメラ調査と報告書を請け負います。
オプションで報告書や画像DVDも対応可能です。

オートポンプ

QED社製のオートポンプは電動ポンプとは違い、モーター、ベアリング等を使用しないため、熱による故障を起しません。また自動運転のため、井戸の水位検知機能や制御盤も設置する必要もありません。

Solinst社製LTCレベロガー(温度、電気伝導度、水位計)販売中止のお知らせ

この度、Solinst社製 LTCレベロガー(温度、電気伝導度、水位計)の販売を中止させて頂く事となりました。
引き続きレベロガー・エッジは取り扱っております。

ミルシートと検査成績書

工場が発行する書類と言う意味でmill sheetと呼ばれていますが、正しくは鋼材証明書と言います。主に炭素、ケイ素、マンガン、リン、硫黄の割合が記載されているが、材料によっては銅やクロムなども記載されることもあります。

ボアホールカメラ

レアックス製ボアホールカメラDo300F-Ⅱ。前方と側方の2WAY井戸調査カメラ。60℃まで対応可能で高輝度LEDにより口径φ1000、深度300mまで対応可能。

Solinst社製インターフェイスメーターが新しくなりました

Solinst社製インターフェイスメーターが新しくなりました。プローブ、テープ部分やフェイスプレートが一新されました

井戸用防食継手

ステンレス製のスクリーンにSGPの無孔管を溶接する場合、電位差によるSGPの腐食が心配されます。
その問題を解決する材料として防食継手(ニュートラルカップリング)があります。
ステンレスとSGPを切り離し途中をFRPで繋ぎ絶縁することにより電位差腐食を防ぎます。

オートポンプ機種別エアー消費量

数値は、エアーコンプレッサー選定時の目安としてご利用ください。

製品情報(Vertek製S4、CPT専用押込み機/アタッチメントタイプ)

米国ARA社のVertek部門から販売されているCPT専用押込み機S4を紹介します。
S4はCPT(コーン貫入試験)に用いるCPTコーン押込み用のマストで、ボブキャットやホイールローダー等、さまざまな油圧機械にアタッチメントすることが可能です。

ナガオカECOスクリーン・PE仕様変更

ナガオカECOスクリーン・PEが平成28年2月1日仕様変更になります。
変更箇所はスロット幅(開口率)、内径が変更になります。

製品情報(ディスクリート・インターバル・サンプラー)

ディスクリート・インターバル・サンプラーはLNAPLの下部にある地下水のサンプリングや、LNAPL/DNAPLそのものを採取するのに適したサンプラリング方法です。ポンピングやパージによる地下水の乱流を最小限に抑え、井戸内の異なる深度の水の混合を防ぎ、目的深度から地下水をサンプリングします。

Geoprobe 走行カバー内の清掃

Geoprobeのマシンを整備でお預かりした際に多く見られるのが、走行モーターのカバー内に入り込んだ砂や土壌などです。写真のように、長期間砂や土壌が入り込んだままになっていると、同時に水分も多く保持されることになり、配管やホースの劣化を早めてしまうことになります。

製品情報(ロッキングウェルキャップ)

ロッキングウェルキャップ(1インチ、2インチ、4インチ)とは井戸先端に取り付けるキャップです。キャップの先の取っ手ネジを回すことにより井戸内側接触部分(黒い部分)が広がり、井戸を密閉します。鍵穴が付いていますので鍵をかけることも可能です。

新製品情報(ハリケーンポンプ=ステンレス製揚水ポンプ)

ハリケーンポンプは12Vのバッテリーで駆動し、GL-45mまでの揚水が可能です。連続サンプリングや井戸のパージ用に信頼性の高い設計がされています。濁度の多い劣悪な環境での運転が可能です。通常の環境(清水)下では400時間以上の運転が可能です。

製品情報(7822DTロック・コアリングシステム)

ジオプローブ製7822DTマシンに、GA4100 4スピードオーガーヘッドを搭載することにより、ローターリー掘削によるロックコアリング(岩盤の掘削やコアリング)が可能です。7822DTでは、通常の土壌サンプリングや地下水、ガスの採取、注入、オーガー掘削、CPTによる調査等も行えます。

Geoprobe トラックベルトの張り調整

今回はGeoprobe 6610DTのマニュアルから詳しいトラックベルト(ゴム走行帯)張り調整のユーザー様ご自身で行う場合の方法をご紹介致します。
尚、モデル54DTをご利用のユーザー様もほとんど同じ方法ですので、ご参考頂けます。

走行に不具合を感じたら

回転する部分がベアリングなしで回されると、鉄と鉄が擦れあう状態が続き、大きな摩擦になります。放っておくとベアリング以外の部品の交換も必要になる場合がありますので、日頃から足回りのローラー部の点検をお勧めします。

新たな廃棄物を生まない油水分離装置「パットルシリーズ」

これまでの油水分離装置は単純に油と水を分けて、少なくともいずれかを廃棄するということが目的でした。

新製品情報(モデル102水位計)

ソリンスト社製のモデル102水位計が新しくなりました。

2インチPVCについて

2インチPVCはスロット幅を0.15mm、0.5mm、1.0mmの3種類を在庫しています。
それぞれ開口率が異なり 0.15mm 3.7%、0.5mm 11.7%、1.0mm 18.5%(1.0mをもとに算出しています。)となります。

お問い合わせ・カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、お気軽にご相談ください。 03-5577-5528 月曜~金曜 9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求フォーム