技術情報 Technology

  • HOME>
  • 技術情報>
  • ジオプローブマシンによる太陽光発電所のグランドスクリュー施工

ジオプローブマシンによる太陽光発電所のグランドスクリュー施工

太陽光発電所では太陽光モジュールを専用の架台に設置します。その際基礎に用いられるのがグランドスクリュー(スクリュー杭)です。グランドスクリュー(スクリュー杭)はコンクリート基礎と比べて安価で施工期間の短縮が可能です。

ジオプローブマシンによる施工の特徴は、アーム式の重機と比べ垂直に施工しやすい点です。また傾斜30度まで走行でき、リモコン操作が可能なので安全に傾斜地の施工が可能です。地面が固い場合や石等がある場合は専用ツールを用い先行掘りすることも可能です。

グランドスクリュー(スクリュー杭)、架台の取り扱いもしております。詳しくはお問い合わせください。グランドスクリュー(スクリュー杭)は特注で羽を広くしたり、直径を太くしたりすることも可能です。

架台のカタログはこちら>>
グランドスクリュー(スクリュー杭)のカタログはこちら>>

【グランドスクリュー(スクリュー杭)施工、架台設置例】

【傾斜地でのグランドスクリュー(スクリュー杭)施工例】

技術資料ダウンロードはこちら

技術情報一覧

特殊条件に対応するための太陽光パネル架台

弊社では太陽光パネルを設置する際の架台と杭の取り扱いをしております。これまでは横置きで3段や4段、積雪量が多い地域では30度以上の角度をつけて縦置き2段の架台が主流でした。最近では特殊な地形にパネルを設置するケースが増えており、それぞれに応じて特殊架台を用いることが可能です。

各種お問い合わせはこちらから 製品に関するご質問・導入のご相談等、お気軽にご相談ください。 03-5577-5528 月曜~金曜 9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求フォーム
  • 技術資料ダウンロード