技術情報 Technology

海外出張報告(マシン及び機器のトレーニング/タイ)

平成27年12月7日~15日に、再度タイを訪問し、先日納品した機器のトレーニングを行いました。

 

【前半】 機器のトレーニング①(パニーボラキット/パトゥムターニー)

12月8日~10日の3日間で、パニーボラキット社の会議室、敷地、道路施工サイトをお借りして、電気探査器(地中に電気を流して地層の層序等を推定するための機器)に関するトレーニングを行いました。講師は、豊富な実績と経験のある狩野様(ジオライト/江戸川区)にお願いしました。物理探査は奥が深く、多くの経験が必要な技術ですが、3日間という短い時間に基礎と機器の操作を中心に講義を行って頂きました。狩野様には、準備段階から多くの時間を割いて頂き、また慣れないタイの地で臨機応変にご対応頂きました。タイでは、物理探査技術を用いて不法投棄サイトにおける基盤の位置の確認や、漏えいの状況、投棄されたものの分布の把握に活用して行く予定です。電気探査器で広範囲にスクリーニング調査を行い、必要に応じてジオプローブによる各種サンプリングやダイレクトセンシングを用いた縦方向の調査も行うことが可能です。また近い将来、電磁法や地中レーダーを併用した調査に広げて行く予定です。

 

【中盤】 機器のトレーニング②(パニーボラキット/パトゥムターニー)

12月11日はパニーボラキットの会議室にて、米国SiteLAB社製のUVF-3100Dのレクチャーを行いました。UVF-3100DはTPH(全石油系炭化水素)の簡易分析器で、EPA(米国環境保護庁)の試験により72%の信頼性が実証されています(同Dexsil製ペトロフラッグ 21%、HORIBA製OCMA-350 50%)。石油系炭化水素に含まれる芳香族炭化水素に紫外線を当てると蛍光を発する特性を生かした分析器で、再現性が良く、反応が速いのが特徴です。付属のキャリブレーションキットを用いることにより、ガソリン、ディーゼル、PAHs(多環芳香族炭化水素)、TPHの各項目に対しppmの数値で表すことが出来ます。また、対象地で採取した既知の汚染土や汚染水をキャリブレーション溶液に用いることにより、各サイトに合わせた簡易分析を行うことも可能です。

 

【後半】 マシンと機器のトレーニング(パニーボラキット/パトゥムターニー)

12月12日~14日は、ケムグラウト社製のCG400とジオプローブ製のマシン及びツールスのトレーニングを行いました。CG400は撹拌機の付いたポンプで、バイオレメディエーションに用いる薬剤や酸化剤の撹拌、及び注入を行えます。動力はガソリンとディーゼルエンジンから選択出来ますが、ジオプローブマシンから油圧を取ることも可能です。マシンのオペレーションを行うメンバーは、WMS(DOWAエコシステムの子会社)が所有する66DTの使用経験や、米国ジオプローブ社におけるトレーニング経験があるので、基礎的なレクチャーは省いて、土壌サンプリング作業を行いながら、これまでのツールやマシンとの使用方法の違いや、安全面での指導を中心に行いました。それにしても、タイの人は飲み込みが早いですね。今後の発展に期待しています。

 

平成27年12月24日/佐藤

技術資料ダウンロードはこちら

海外出張報告一覧

海外出張報告(準備室設置のご連絡/タイ)

4月4日に報道発表されましたとおり、株式会社エンバイオ・ホールディングスは、タイ・バンコク市内で事務所を開設するため、現地に準備室を設置することとなりました。

海外出張報告(代理店向けトレーニング/カナダ、営業会議/米国)

平成28年9月6日~11日に、カナダと米国を訪問しました。

海外出張報告(MIPの修理およびプレゼンサポート/タイ)

平成28年4月6日~11日に、タイを訪問しました。今回の目的は、MIPの不具合の確認とプレゼンのサポート、バンコクでの打合せになります。

海外出張報告(マシン及び機器の納品、操作指導、注入指導/韓国)

平成28年4月19日~29日に、韓国を訪問しました。LCとしては初めての韓国への機材の販売となります。昨年より、中国、タイ、台湾、韓国と、アジアでの販売拠点が着実に拡大しています。

海外出張報告(マシン及び機器のトレーニング/タイ)

平成27年12月7日~15日に、再度タイを訪問し、先日納品した機器のトレーニングを行いました。

海外出張報告(マシン及び機器の納品、ワークショップ、プレゼンテーション/タイ)

平成27年11月17日~28日に、タイを訪問しました。作業は、前半、中盤、後半に分かれますのでそれぞれ報告させて頂きます。

海外出張報告(ジオプローブにおけるトレーニング/タイ顧客向け)

平成27年10月26日~30日に、ジオプローブ(米国カンザス州サライナ)を訪問しました。今回の出張の目的は、同社の製品を新規で購入して頂いた顧客向けのトレーニング(5日間)で、同行は、Panneevorakij(パニーボラキット)、Remmate(レムメイト)、ナレスアン大学から4名の参加でした。

各種お問い合わせはこちらから 製品に関するご質問・導入のご相談等、お気軽にご相談ください。 03-5577-5528 月曜~金曜 9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求フォーム
  • 技術資料ダウンロード